宅建士の常勤性等確認書類

大阪府では,専任の宅地建物取引士の常勤性・専任性を確認するため,申請にあたり,次の添付書類の提出が必要です。

 

1.専任の宅地建物取引士が個人事業主である場合

(1) 国民健康保険証(コピー)

 

2.専任の宅地建物取引士が個人事業主以外である場合

 

次の(1)または(2)のいずれか1組

(1) 社会保険被保険者証(コピー) + 社会保険被保険者標準報酬決定通知書(原本提示),(今回,社会保険に加入された場合は,資格取得届のコピーを添付)

(2) ○○年度給与所得等に係る市民税・府民税特別徴収税額の決定・変更届通知書(特別徴収義務者(会社)用)(原本提示)+ ○○年度給与所得等に係る市民税・府民税特別徴収税額の決定・変更届通知書(納税義務者(個人)用)(原本提示)

※特別徴収への切替えの依頼書を市町村に提出した場合は,その依頼書の控えを原本提示

 

3. その他の留意事項

他法人から出向している場合は,上記に加え出向証明書(原本添付)または出向辞令(原本提示+コピーの提出)が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA