電気工事業を開始する際の注意点

電気工事業を開始する際には,電気工事業の登録手続きが必要です。 既に電気工事業について建設業許可を取得している場合は,電気工事業の開始届手続が必要となります。 手続のフローについて,分かりやすいフローチャートが広島県HPで掲載されていましたので,次のリンクを参考にしてください。 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/dennkikouzigyou/116847 […]

みなし登録電気工事業者の開始届について

建設業許可を受けた事業者が,自らが施工を行う電気工事業(自家用電気工作物のみに係る電気工事を除く)を開始した場合には,電気工事業法に基づく届出が必要です。   この手続きにおける,実務経験証明書における「業務の内容」についての書き方について。   ○結論 第二種電気工事士の資格に基づく工事の範囲内の業務の内容を記載すれば良い。 大阪府の実務経験証明書における「業務の内容」の記載 […]

審査基準日以降に業種追加した新規業種の経審受審の可否

Q.審査基準日以降に業種追加で許可を取得し,審査基準日で経営事項審査を受審する場合,新規業種についても受審は可能ですか。 A.審査基準日で経営事項審査を受けていない場合,経営事項審査申請日に許可を受けていれば,審査基準日時点で許可が無くても,新規許可取得業種も含めて経営事項審査を受けることができます。経営事項審査を受けた後に許可を受けた業種についても,次の決算期が到来するまでであれば,改めて経営事 […]