パリ旅行の写真


パリ旅行


パリ旅行
旅行期間;2017年12月26日~2018年01月02日

はじめてフランスに行ってきました。

概要は次のとおりです。

飛行機;エールフランス(関空~シャルルドゴール直行便)
宿泊;L'Horset Opera
観光都市;パリのみ
形態;飛行機と宿泊のみJTBで手配 ツアーではない自由旅行
期間;8日

大阪~パリ間のフライトは,12時間前後だったでしょうか!?,いずれにしても長時間です。
次は,上級エコノミーかビジネスがいいなぁ...。

宿泊先のL'Horset Operaは良いホテルでした。4つ星とのこと。
何ら不自由なく,むしろ快適に滞在することができました。
朝食のクロワッサンが,最高においしかったです。
日本人のスタッフもいらっしゃっる日もあり,会話には困りませんでした。英語はok。

旅行期間が8日ですので,観光都市はパリだけに限定しました。
基本自由旅行で,モンサンミシェルだけベルトラでツアーを申し込みました。
モンサンミシェルはパリから約300km少しあります。おおよそ,東京~名古屋間の距離です。
本当は,TGVを乗り継いでモンサンミシェルまで行きたかったのですが,色々と不安がありましたので...。

関空発,約12時間程度のフライトを経て,pm4:00頃にシャルルドゴール空港に到着しました。
入国審査はとてもスムーズでした。
シャルルドゴール空港からパリ市内行きのロッシ―バスが出ています。
切符の買い方,乗り方は難しくありませんでした。スムーズに乗れました。
バス車内も至って普通でした。運が良かったのかは分かりませんが,混雑していませんでした。
僕としては,タクシーでも良かったのですが,簡単にバスに乗れたので。

宿泊先はオペラ座から徒歩約5分程度の場所にあります。

ロッシ―バスの降り場がオペラ座の近くにあります。

次の写真にロッシ―バスの停留所が表記されているのですが,これは,確か降り場ではなくて,空港行きの乗り場だったような気が...。
003.JPG


宿泊先のL'Horset Operaに到着です。



オペラ座からとても近くて,すごく立地の良い場所でした。

005.JPG


室内も綺麗でかわいらしく,とても気に入りました。

008.JPG

初日は,ホテル付近を少し散策して,夕食は料理をテイクアウトして軽く済ませ,明日に備えました。


パリ2日目。
ホテルの朝食です。朝食はam7:00~
クロワッサンが劇的においしかったです。
このおいしさが普通にホテルの朝食で出てくるなんて!!
使っているバターが違うのかな!?

009.JPG


朝食を終えてルーブル美術館へ。8:30頃ホテルを出発。徒歩で30分程度。



ルーブル美術館に到着。

016.JPG

010.JPG

既に入館待ちの列が。美術館に入館するまで約1時間程度並びました。
入館するまで時間がかかる理由は,ゲートでのセキュリティチェックのためです。
フランス国内で数件テロが発生しているので。
ルーブルは早朝がおすすめです。昼前になると,おそろしいくらいの長い列を目にします。
後でで知ったのですが,美術館の入口は数か所あります。僕達はピラミッド前の入口からだったのですが,地下入口の方が空いてるとか聞きました。

ルーブル美術館内は撮影okとのことです。
ミロのヴィーナス。
013.JPG


豪華な天井。

018.JPG


豪華な壁画。

021.JPG


宝石の数々。

023.JPG


025.JPG


ラファエロ・サンティ作 美しき女庭師

027.JPG


ウジェーヌ・ドラクロワ作 民衆を導く自由の女神

031.JPG

ルーブル美術館には約5時間近く滞在しました。
でも,広過ぎて,全部見れていません...。続きは次回に。


お昼も食べずに鑑賞していたので,だいぶとお腹が空きました。
ルーブル美術館の少し南の位置にある La Jacobine という料理店へ。



La Jacobine

  • 59-61 Rue Saint-André des Arts, 75006 Paris, フランス

20分程度の待ち時間で入店できました。

まずはワイン。すごい量。

032.JPG


オニオングラタンスープ。冬だったので温まります。

033.JPG


チキンの...おいしかったです。ワインに合います。

034.JPG


牛肉の...おいしかったです。ワインに合います。

035.JPG


食事を終えて,よい時間になったので,ホテルに戻ります。
徒歩でも帰ることのできる距離ですが,地下鉄で帰るのに挑戦です。
地下鉄の路線図を確認。

036.JPG


乗り換え等を確認。

037.JPG

切符を買うのに少し手こずりましたが,何とか買えました。


宿泊先に戻ってきました。

038.JPG

この後,オペラ座周辺を散策したり,少し買い物を楽しんだりして,この日は終了です。


パリ3日目。
今日は,モンサンミシェルへ行く日です。
ツアーをベルトラで申し込んでいます。
ツアーの集合場所は,宿泊先から徒歩で10分くらいの場所です。
am7:00頃ツアーバスが出発です。
モンサンミシェルまで300km少しの距離。遠いです。
途中,小さな村で休憩です。

040.JPG


村の教会内。

041.JPG


042.JPG


モンサンミシェルに到着です。
到着後,すぐに昼食です。
写真はりんごのシードル。

044.JPG


名物のオムレツ。
味はそんなに期待しない方が良いですよ。
至って普通。

045.JPG


りんごのパイ。

046.JPG


モンサンミシェル。
この日の天候は良い方だそうです。
遠くからでも見えていました。

051.JPG


塔の先端(金色部分)は天使ミカエルだそうです。

058.JPG


063.JPG


070.JPG


077.JPG

モンサンミシェルもセキュリティが厳重でした。
銃を携帯する警備の方が所何処とにいました。


pm7:00頃,バス出発場所に戻ってきました。
道中購入したお土産等もあったので,一旦,宿泊先に戻りました。
ほんと,今回の宿泊先の立地最高でした。

この日の夕食は,オペラ座周辺のレストランを探しました。
宿泊先から徒歩5分程の場所にある Grand Cafe Capucines で食事をすることに。



Grand Cafe Capucines

  • 4 Boulevard des Capucines, 75009 Paris, フランス

店内は混雑していましたが,レストランスタッフに聞くと席がちょうど空いているとのことでした。

まずはワインでお疲れさま乾杯。

ワインに合うお料理ばかりです。

089.JPG


090.JPG


091.JPG


092.JPG

夕食を堪能し,宿泊先に戻りゆっくり睡眠。


パリ4日目。
パリに来てから,朝5:00頃に目が覚めます。6時間の時差があるから,少し時差ボケしているのかな!?と思いつつも,体調はすこぶる良好です。
いつものように7:00に朝食をして,エッフェル塔からスタートです。
エッフェル塔までは地下鉄を利用しました。



パリでの生活になじんできました。
楽しすぎて帰りたくない感情まで出てきました。

この日は天候が今一つです。寒いです。

093.JPG


096.JPG

一番上まで昇りましたが,霧で何も見えません。
すごくテンション下がって,写真はほぼなしです。

寒さで体力が奪われたのか,少し疲れたので,一旦,宿泊先に戻ることに。
宿泊先で少し休憩をして,お昼頃から観光を再開。

まずは,お昼ご飯から。
宿泊先から徒歩10分くらいの場所にある Razowski というハンバーガー店へ。



Razowski

  • 38 Place du Marché Saint-Honoré, 75001 Paris, フランス


ボリュームすごいです!!

098.JPG


昼食後,徒歩でオルセー美術館へ。



この日はほんとに寒く,その上小雨まで...オルセー美術館にはお昼すぎに到着しましたので,入館するまでだいぶと待ちました。
行列の長さは,ルーブル美術館よりだいぶと短かったので,入館までそんなに時間を要しないだろうと想定しましたが,この想定が甘く,2時間くらい待ちました。
やはり,セキュリティチェックに時間がかかるようです。
そんなこんなでやっと入館。

099.JPG


ジャン・フランソワ・ミレー作 落穂拾い

100.JPG


オルセー美術館から空を眺めると虹が。

101.JPG


オルセー美術館×セーヌ川×虹

102.JPG


ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ自画像

103.JPG


105.JPG


ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ作 ローヌ川の星月空

106.JPG

オルセー美術館は3時間半程度滞在し,その後,凱旋門に向かって歩いてみることに。

コンコルド広場辺りから撮影した観覧車,エッフェル塔。

108.JPG


112.JPG

コンコルド広場を経由し,シャンゼリゼ通りへ。



シャンゼリゼ通りはとても賑やかでした。
僕の大好きなポールの路面店もありました。
年末のシャンゼリゼ通りを楽しんだ後,一旦,宿泊先へ戻りました。

「夕食は日本で食べれるような温かい物が食べたい」とのリクエストがあり,夜も遅かったので,宿泊先に近くの金太郎というラーメン店へ。



フランス人が経営しています。
外国人で一杯です。

まずビール。

114.JPG


ラーメン。
フードコートで食べるような懐かしい味のラーメン。
不思議とおいしく感じました。

115.JPG

この日はこれで終了です。


パリ5日目。
いつものように早めの朝食を済ませ,行き先までの地下鉄の経路をチェックです。
地下鉄慣れてきました。

116.JPG


宿泊先,4つ星だったようです。
ほんと快適なホテルでした。

119.JPG

クリニャンクールの蚤の市に向けて出発。
ボルト・ドゥ・クリニャンクール駅で下車。
ちょっと治安悪そうな駅の印象を受けました。
クリニャンクールの蚤の市を散策。
素敵なアンティークの家具等もたくさん売られていました。

クリニャンクールの蚤の市を後にしてモンマルトルの丘へ移動。



サクレ・クール寺院等の名所を観光したり,露天で絵を買ったりし,クレープを食べたりして楽しんでいたところ事件が発生!!!!!

斜めかけのポーターのポシェットのジッパーが約3分の2開いてる!!!!

自分の何が起こったか理解できず,ポシェットの中身を確認している間に,さぁーと女性2人ほどが急に離れて行くも,捕まえることはできず...。

あー,やられたー。

そうです,スリに遭ってしまいました...。

でも,不幸中の幸いで,ユーロだけが盗られており,パスポートと日本円,クレジットカード等が入った財布は無事でした。

ユーロの入った袋,パスポート,財布と3つに分けており,早めに気づいたのが良かったのかもしれません。ポシェットがわずかに引っ張られている感触があったんです。

不幸中の幸いとは言うものの,やはり,それなりにはへこみまして...。一旦,宿泊先に戻ることに。

そんなわけで,この日は,ほとんど写真が撮れていません。

宿泊先に戻った後,午後からは,宿泊先付近で,ラファイエットのデパートを中心に買い物を楽しみ,夕食は,デパートの地下でワイン等を楽しみました。

ライファイエット


夜は宿泊先で反省会も行い,pm10時頃の早めの就寝とし,明日に備えました。


パリ6日目。
この日は心機一転しました。
いつものように早めの朝食を済ませました。
朝食に出てくるクロワッサンとも明日でお別れです。
エシレ等の高級バターはまあまあ購入しましたが,保冷バック等,もっと準備しておくべきでした。

この日は,カルチェ・ラタン付近を散策です。
地下鉄プラスモンジュ駅で降車し,途中,マルシェに立ち寄り,国立自然史博物館等のある公園へ。
この辺り,学生街のようです。
ただ,年末でしたので,とても静かでした。
僕はこの辺りの雰囲気がとても好きです。
素敵な建物,お店がたくさんあります。

パンデオン。
129.JPG

ソルボンヌ大学付近の坂からノートルダム大聖堂の塔が遠くに見えます。
130.JPG

ソルボンヌ大学。
133.JPG


135.JPG


136.JPG


お昼前,簡単なカフェで軽食です。

139.JPG


140.JPG


カルチェ・ラタンからそのまま徒歩でノートルダム大聖堂へ移動。

144.JPG


150.JPG


153.JPG


ポンヌフ駅付近からセーヌ川を眺める。

154.JPG


159.JPG

この日は,初めて,路線バスに乗車しました。
ポンヌフ付近からオペラ座付近まで。
晴れている日は,路線バスがおすすめです。
グーグルがあれば簡単に乗れます。

バスでオペラ座近くにあるギュスターヴ・モロー美術館に移動です。
ギュスターヴ・モロー美術館

  • 14 Rue de la Rochefoucauld, 75009 Paris, フランス



宿泊先で知り合った方に教えていただいたおすすめの美術館です。
とても素敵な美術館でした。

ギュスターヴ・モロー美術館で2時間半程度過ごし,ラファイエット(デパート)で買い物をして宿泊先に戻りました。夕方頃です。

お土産の整理をしながら,今日の夕食はどこにしようかなどと話していると,宿泊先で知り合った方が
「シャルティエというレストランが良いですよ」と教えてくれました。

161.JPG


162.JPG


僕もシャルティエのことは知っていたのですが,混雑が心配で...。
でも行ってみたいということで,シャルティエに向かいました。



少し並びましたが,時間帯が良かったのか!?,20分程度の待ち時間で入店できました。

163.JPG


今日はまずビールで乾杯です。この後ワインで。

164.JPG


かたつむり。すっごくおいしかったです。

165.JPG


これがダメでした。確か,豚肉ミンチと血を混ぜたものをソーセージにしています。
マスタードを絡めているので大丈夫かなと思って挑戦してのですが,喉が通りませんでした。

166.JPG


牛のステーキです。ワインによく合いました。

167.JPG

シャルティエでは,フランス人のご夫婦と相席になり,この方が陽気な方で,食事も楽しくできました。
また,お店の1階テーブルに,ジャン=ルイ・トランティニャンさんが来ていると教えてくれました。
ジャン=ルイ・トランティニャン

  • (映画)男と女,Z...等に出演

そんな感じでパリ最後の夕食を楽しく過ごし,宿泊先に戻りました。


パリ7日目。帰国の日です。
L'Horset Opera 良いホテルでした。

168.JPG

ホテルにお願いしていた車でシャルルドゴール空港へ。

空港で軽食を取りました。

174.JPG

帰りのフライトは少々疲れましたが,パリの旅,最高でした。
また行きます!!