建設業法違反による3年以下の懲役又は300万円以下の罰金


建設業許可,経審


建設業法違反による3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
2018年09月09日


*印は説明部分です。

第47条第1項

次の各号の一に該当する者は,3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。

  • 第3条第1項の規定に違反して許可を受けないで建設業を営んだ者
    • *無許可業者
  • 第16条の規定に違反して下請契約を締結した者
    • *下請契約の締結の制限
  • 第28条第3項又は第5項の規定による営業停止の処分に違反して建設業を営んだ者
  • 第29条の4第1項の規定による営業の禁止の処分に違反して建設業を営んだ者
  • 虚偽又は不正の事実に基づいて第3条第1項の許可(同条第3項の許可の更新を含む。)を受けた者
    • *いわゆる虚偽の建設業許可申請


第47条第2項

前項の罪を犯した者には,情状により,懲役及び罰金を併科することができる。