技術者要件の経過措置について


建設業許可,経審


技術者要件の経過措置について
2018年07月27日


「平成33年3月31日までの間は、とび・土工工事業の技術者(既存の者に限る。)も解体工事業の技術者とみなす。」との技術者要件の経過措置を受けて,解体工事業の許可を受けている会社等については,平成33年3月31日までの間に解体工事業について一定の実務経験を得るか,講習を受講する等により,「専任技術者の有資格区分の変更」の手続が必要となります。