財産的基礎等の確認書類(奈良県の建設業許可)


建設業許可,経審


財産的基礎等の確認書類(奈良県の建設業許可)
2018年09月09日

必要書類

新規(許可換えを含む)・新規許可後5年以内の業種追加の手続で必要となります。【添付】

  • 自己資本の額が500万円以上である者
    • *既存の法人の場合で,直前決算で500 万円以上の自己資本がある場合には残高証明は不要ですが,直前決算に係る確定申告書(受付印等があるもの)【提示】が必要です。
  • 500万円以上の資金を調達する能力を有すると認められる者
    • 金融機関が発行する500万円以上の預金残高証明書(何月何日現在の残高証明が申請日前4週間以内のもの)
      • *金融機関が発行した日付ではありませんので注意してください。
  • 許可申請直前の過去5年間許可を受けて継続して営業した実績を有する者
    • 5年目の更新申請者は,この基準に適合するものとみなし,特に書類は不要です。