技能者情報登録の本人確認書類/建設キャリアアップシステム

技能者情報登録の本人確認書類/建設キャリアアップシステム

 

技能者情報登録する際の本人確認書類は、技能者が「日本国籍の方」と「外国国籍の方」の別で次の通り用意します。

 

技能者が日本国籍の方の場合 次の1又は2又は3の書類。

1 運転免許証(写し)
*住所変更等の記載が裏面にある場合は裏面も必要です。
2 個人番号(マイナンバーカード)(写し)
*表面のみ必要です。裏面は添付しません
3 パスポート(写し)+住民票(写し)

 

技能者が外国国籍の方の場合 次の1又は2又は3の書類。

1 在留カード(写し)
*住所変更等の記載が裏面にある場合は裏面も必要です。
2 特別永住者証明書(写し)
*住所変更等の記載が裏面にある場合は裏面も必要です。
3 パスポート(写し)+住民票(写し)
*住民票は「国籍」、「在留資格」、「在留期間」が記載されていることが必要です。

なお、外国国籍の方が、建設キャリアアップシステムカードに通称名を記載することを希望する場合は、住民票(写し)を提出します。

同様の考え方で、建設キャリアアップシステムカードに旧姓を記載することを希望する場合は、戸籍謄本等(写し)を提出します。

また、保有資格(免状)証明書類の氏等の記載が通称名や旧姓の場合も、住民票(写し)や戸籍謄本等(写し)を提出します。

2020年03月19日